海外に行く時の持ち物の特徴

login  
 

Home

Mission & Principals

History name=

Events

Committees

Fellowships and Scholarships

Affiliates

 

海外 行く時 持ち物

今回は、海外旅行に行く時の持ち物について書いていきたいと思います。 初めて海外旅行に行く人は、何を持って行けばいいのかよくわからないという人がいると思いますが、これを見れば何を持って行けばいいのかわかると思います。

まずは、必要な物からです。
◦パスポート
海外旅行に行く時には絶対に必要になるので、忘れないようにしなくてはいけません。有効期限などがあるので、使う前にしっかり確認するようにしてください。 また、パスポートは海外で唯一身分証明が出来る物です。

◦航空券
航空券がないと、飛行機に乗ることが出来ないので、家を出る前にしっかり確認してください。海外パッケージツアーの場合は、基本的には空港で渡されるようです。

◦VISA
VISAは、渡航先によっては必要な場合があるので、事前に確認しておくといいでしょう。

◦お金
日本円→家から空港までの往復交通費や両替などに使うお金を最小限で持参しましょう。

現地通貨→主要通貨は日本国内の空港で両替が可能なので、少しでも現地通貨にしていくと安心です。 もし現地で両替するのであれば、両替所の営業時間を確認したり、両替している時間があるかなどを確認しておくといいでしょう。

またクレジットカードも持って行くといいでしょう。

次は日用品や洗面用具で必要な物を見ていきましょう。

歯ブラシセット・タオル・トラベルセット(シャンプー・リンス・ボディーソープなど)・ポケットティッシュ・くしなどは必ず必要になります。

◦リップクリーム
機内や現地が乾燥していることがあるので、持参するといいでしょう。

◦医薬品やサプリメント
もし体調を崩しってしまった時に使えるように持って行くと安心です。

◦整髪料
スプレーなどは持ち込めない可能性があるので、預入の荷物に入れてください。

◦眼鏡やコンタクト
目が悪い人は、両方忘れずに持って行くといいでしょう。 コンタクトの場合は、保存液や洗浄液を忘れないようにしてください。

◦日焼け止め
夏以外であっても念のため持っていた方が安心だと思います。

◦化粧品・洗顔料・メイク落とし・生理用品
これは女性の必要な物になります。 機内には100mlを超える液体を持ち込むことが出来ないので注意してください。 生理用品は、現地で購入出来ないかもしれませんので、持参した方が良いでしょう。 また生理用パンティーも持って行きましょう。

◦カミソリ・髭剃り
髭剃りは男性だけの持ち物ですが、ホテルに備え付けられていないことがありますので、持参しましょう。

次は衣類です。

下着や着替え・靴下は、旅行日数に合わせて用意するといいでしょう。

◦上着
渡航先の気候や季節に合わせて用意しておくといいでしょう。

◦ルームウェア
自分が気慣れた物が良い人は、持参するといいでしょう。

◦靴
履き慣れている靴で行きましょう。履き慣れた物ではないと足が痛くなることがあります。

電気機器についてみていきましょう。
◦腕時計
集合時間などの時間を確認する時に必要になります。 スマホはすられてしまう場合があるので、腕時計を持って行くと安心です。

◦携帯電話と充電器
カメラや目覚ましとして使うことが出来るので、とても便利ですが、スリに合ってしまうことがありますので、注意してください。 そして充電器は必ず忘れないようにしてください。

◦カメラと充電器
カメラは必ず機内に持ち込んでください。そして充電器は忘れないようにしてください。 予備の電池・メモリーカードを持って行くと便利だと思います。

◦海外用電源プラグ変換アダプター
プラグが複数ある物を持って行くと便利です。 海外で、日本の電子機器を使う時には、これを使わないショートする危険性があります。

他に必要な物は、会話集などが必要と思う人は持って行くといいでしょう。

また女性だけですが、持って行くといいと思う物を紹介します。 ボディークリームは、自分が好きな香りの物を持って行けば、疲れも癒すことが出来ると思います。 ドライヤー・ヘアアイロンなどは、髪をセットするのには欠かせないと思うので持って行くといいと思います。

着圧ソックスは、観光などをして疲れが溜まり、浮腫んでしまうので持ってくと良いと思います。

またお土産を入れる用のECOバックを持参するといいと思います。これを持っておけば多く買ってしまったとしても、安心だと思います。

他にも自分が必要と思う物を持って行けばいいと思います。

そして色々な物を入れるのは、スーツケースを使うと思いますが、施錠出来る物を選んだ方が良いと思います。 またもし鍵が壊れてしまった時のために、スーツケースベルトを持って行くと安心だと思います。

持ち歩くとお期のバッグについては、航空券を折らなくても入れられるくらいの大きさの物が良いと思います。 防犯のためにも、ジッパーと留め具を付いていて、内側にもジッパーが付いている物の方安心だと思います。 使う方からしたら面倒かもしれませんが、防犯のためには、面倒でもこのような物を選んだ方が良いかと思います。 そしてリュックは上向きなのでやめて、必ず体の前に抱えられるようなものを選ぶようにしましょう。 そして財布もブランド物を使っていると、狙われる危険性が高くなるので避けた方が良いかもしれません。

このように持って行くものを紹介しました。 一般的な持ち物を紹介しましたが、自分が必要ともう物があれば+αで持って行ってください。 ですが、パスポートと航空券だけが絶対に忘れないように、家を出る前に事前に確認した方が良いでしょう。